ティッシュの取り付け位置

車に乗っていると意外な形で自動車を汚してしまうことがありますが、そんな時拭くものを急に用意することが出来るとシートを汚してしまうなどの被害を防ぐことができるので、色々な目的で利用できるボックスティッシュくらいは用意しておいて損はありません。

しかし何の固定もされていない状態でボックスティッシュを置いておくといざという時に手に取ることが出来なかったり、ひどい時は運転席の下部に入り込んでブレーキやアクセルを踏むときの邪魔になる可能性も有るので、そうならないためにもティッシュホルダーを用意してティッシュの置き場所を固定するようにしましょう。

 
ティッシュホルダーを用いてティッシュを固定する場合はいくつかの取り付け位置を選択することが出来ます。

後部座席の人にティッシュを良く使う方がいる時は運転席の後部に固定するベルトを取り付けることでティッシュを常に取れるようにすることが出来ますし、全員共通で使うときは自動車の中心部にティッシュの置き場所を用意しておくと便利です。

また鼻炎もちで運転中も鼻水が止まらないという方はサンバイザーに取り付けることが出来るティッシュホルダーがあると運転中でも手軽にティッシュを取ることが出来るので、自分がどうティッシュを使うかによって取り付け位置を考えてみてください。